ハイジのパン(ライ麦パン)

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 スイスの山で暮らす少女ハイジが、山のおじいさんの家で食べた食事に出てくるパンを紹介します。素朴な味わいが魅力です。ちょっと複雑ですが、ぜひ挑戦してみてください。

◆材料(約20センチ型1個分)
・準強力粉           100g
・ライ麦粉           170g
・天然サワー種(発酵用)    30g
・塩              6g
・ドライイースト        4g
・モルトパウダー(なくてもよい)2g
・水(ぬるま湯30~35℃)  225g
・打ち粉(ライ麦)       分量外

◆作り方

<ミキシング>
 1 ボウルに粉、サワー種、塩、モルトパウダーを入れて均一になるように軽く混ぜる。
 2 水(ぬるま湯)にイーストを入れて溶かし、1に入れる。
 3 粉気がなくなるまで混ぜる(混ざれば良い、生地はベタベタした状態)。
 4 打ち粉をして生地をひとまとめにする。
 5 ボウルの中に丸めて入れ、表面は軽くライ麦粉を振ってなでてきれいにしておく。

<1次発酵>
 温度30℃ 湿度65%で15~20分

<成形>
 生地をなまこ形に成形し、表面にたっぷりとライ麦粉を振る。
 そのまま5~10分置き、生地にライ麦粉をなじませる。

<2次発酵>
 温度28℃、湿度65%で30~40分。

<焼成>
 オーブン温度250℃。
 オーブンに入れた後、230℃に下げる。35~40分焼く。
 (最初の10分が過ぎたタイミングでオーブンのドアを開け、蒸気を逃してしばらくしてから焼く)

レシピ監修:植野美枝子

ひとこと

 ハイジには様々なパンが登場します。黒パンはライ麦粉を使ったパンですが、配合によって風合いは変わります。今回はライ麦の素朴な風味を生かしながら、食べておいしい配合にしました。ちなみに、ハイジがピーターのおばあさんにあげた白パンは、小麦だけを使った、みなさんが知っている普通の白いパンのようです。たしかに食感は違いますが、どちらもそれぞれの個性があっておいしいですね。

無断転載禁止
583716 0 本のごちそう 2019/05/15 17:30:00 2019/05/16 10:22:21 2019/05/16 10:22:21 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/05/20190514-OYT8I50006-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ