王子さまが食べた「かぼちゃパイ」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 今回は、「みしのたくかにと」で王子さまが初めて行ったピクニックで食べた「かぼちゃパイ」の作り方を紹介します。一口食べると、かぼちゃの自然な甘さが口の中に広がり、シアワセな気分が満ちてきます。何切れでも食べられそうなおいしさですよ。

◆材料(15センチパイ型 2台分) 

フィリング(2台分)
 ・かぼちゃ    350g
 ・卵黄      1個
 ・砂糖      70g
 ・バター     30g
 ・生クリーム   30g
 ・塩       少々
 ・冷凍パイ生地  2枚
デコレーション
 ・生クリーム   100cc
 ・砂糖      10g

準備

 かぼちゃはラップで包んで500Wのレンジで12、3分加熱する。
 バターを耐熱容器に入れてラップをし、レンジで20秒加熱して溶かす。
 生クリームに砂糖を加えて8分立てしておく。

作り方

  加熱したかぼちゃのタネを取り除いて、黄色いところだけスプーンなどでかきだしておく。
  フードプロセッサーがあれば、1と卵黄、砂糖、バター、生クリーム、塩を全部入れて1~2分かくはんする。
  パイ皿を準備しておき、室温に5分程度置いて少しやわらかくなったパイ生地を、麺棒で広げるように延ばす。型に敷き込み、冷蔵庫で1時間くらい休ませる。
  のフィリングを流し込み、180℃のオーブンで35~40分焼く。
  皿に盛り付けたら、生クリームを立て直して絞って飾る。

レシピ監修:植野美枝子

ひとこと

 フィリングを作る時に、フードプロセッサーがなければ、かぼちゃをマッシャーなどで潰しておきます。別のボウルには、卵と砂糖を入れて白っぽくなるまですり混ぜ、溶かしたバター、生クリーム、塩の順番に入れてホイッパーでよく混ぜておきます…(

 潰したかぼちゃと()をゴムベラで混ぜ合わせます。かぼちゃは、季節や種類によって水分量が変わるので、生クリームで調整してください。フィリングには粉は入っていませんので、やや固めに作ってください。緩すぎると焼いても中はとろりとしたままになります。とろりとしたのがお好きな方は、緩めでどうぞ。

無断転載禁止
1060375 0 本のごちそう 2020/02/19 17:00:00 2020/02/20 10:11:46 2020/02/20 10:11:46 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200204-OYT8I50053-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ