読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

パンやのくまちゃんの「くるみパン」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 今回紹介するのは、「パンやのくまちゃん」に登場するくるみパンです。
 くまちゃんが森でとって来たくるみ入りのパン、とってもおいしそうですね。
 パン作りは手間と時間がかかりますが、手作りパンのおいしさは格別!
 くまちゃんとおじさん、おばさんのように家族で一緒に作ってみましょう。

◆材料(6個分)
・強力粉           200g
・全粒粉           30g
・砂糖            5g
・インスタントドライイースト 4g
・塩             2g
・はちみつ          15g
・卵             2個
           (1個は塗り卵)
・バター           10g
・牛乳            150
            ミリリットル
・くるみ           50g

準備

 くるみは170度のオーブンで空焼きしてカットしておく。

作り方

 (1)大きめのボウルに強力粉、全粒粉、塩を入れておく。
 ボウルを別に用意して、40度に温めた牛乳に、砂糖とドライイーストを溶かしたら、1に入れる。

 (2)1をスケッパーでざっくり混ぜたら、はちみつ、溶き卵を加えて混ぜる。

 (3)最後に室温にしたバターも加えてこね始める。(パン焼き器で1次発酵まで行う場合は、材料の1~9までを入れてこねる)

 (4)こね始めは手に生地がベタベタくっつくが、こねていくうちにひとまとまりになってくる。

 (5)4に空焼きしておいたくるみを入れて、こねたら丸めて底を閉じ、ボウルの中に入れてラップをしておく。・・・1次発酵

 (6)発酵機がなければ風呂のふたの上やこたつの台の上など、暖かい所に置いて、45分くらいで生地が2倍にふくれたらフィンガーテストをして、ボウルの外に取り出す。

 (7)6を8等分にカットして丸め、底は閉じる。

 (8)7に布巾をかけて15分くらい休ませる。・・・ベンチタイム

 (9)8を手のひらで押してガス抜きしてから、平べったくして丸め直し、手で押して平らにしたら、スケッパーで5か所切り込みを入れる。

(10)9を天板に並べて40~45分くらい2次発酵させる。

(11)10の表面に塗り卵を塗って、220度のオーブンで15分くらい焼いたらできあがり。

レシピ監修:植野美枝子

ひとこと

 今月は全粒粉やくるみが入ったとても健康的なパンのご紹介です。

 なぜパンに全粒の小麦や木の実を入れて焼いたら体に良いのでしょうか。

 それは、麦の表皮の部分や木の実には、豊富なミネラルやビタミン、食物繊維が含まれているからです。食物は腸で栄養が吸収されますが、腸に届いた全粒の麦や木の実は、栄養となったり、腸の中で良い働きをしてくれたりして消化されていきます。

 毎日の食事から、体を健康にしてくれる食べ物を摂取することを心がけたいですね。

無断転載・複製を禁じます
1783891 0 本のごちそう 2021/01/20 17:00:00 2021/01/21 16:19:16 2021/01/21 16:19:16 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210119-OYT8I50098-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)