文字サイズ
    子ども向けの新しい本を紹介します。

    ナゾの果実を求めて

     食べれば「何かをられる」が「何かをうしなう」。地域ちいきの人が成長せいちょうすると食べるようになるその果実を、ポイット氏はなぜか食べそこねてきた。ある日、メガネの女性があらわれ、「あなた、まだ食べていませんね?」。“未体験者みたいけんしゃ”には共通点きょうつうてんがあった。

     「4ミリ同盟どうめい」(高楼方子たかどのほうこちょ)は、中年と老年のへんてこな男女2組の出会いと小さな冒険ぼうけんの物語。子どもはニコニコ、大人はしんみりしそう。福音館ふくいんかん書店、1200円。

    2018年04月09日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP