ナゾの果実を求めて

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

31日付子供A面「ファイル」
31日付子供A面「ファイル」

 食べれば「何かをられる」が「何かをうしなう」。地域ちいきの人が成長せいちょうすると食べるようになるその果実を、ポイット氏はなぜか食べそこねてきた。ある日、メガネの女性があらわれ、「あなた、まだ食べていませんね?」。“未体験者みたいけんしゃ”には共通点きょうつうてんがあった。

 「4ミリ同盟どうめい」(高楼方子たかどのほうこちょ)は、中年と老年のへんてこな男女2組の出会いと小さな冒険ぼうけんの物語。子どもはニコニコ、大人はしんみりしそう。福音館ふくいんかん書店、1200円。

15062 0 本だな 2018/04/09 05:20:00 2018/04/09 05:20:00 2018/04/09 05:20:00 31日付子供A面「ファイル」 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20180402-OYT8I50005-1.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ