『ローラとわたし』 キアラ・ヴァレンティーナ・セグレ文、パオロ・ドメニコーニ絵

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 少女と犬の絆を描く絵本。アパートで一緒に暮らすわたしとローラ。街に出るのを嫌がるローラをわたしは根気よく励まし、少しずつ遠くに散歩できるようになる。わたしたちはやがて最高の親友となるが……。終盤に劇的な展開があり、2度読み返したくなる。作者のたくらみが感動を呼ぶ秀作。杉本あり訳。(徳間書店、1600円)

15190 0 本だな 2018/04/11 05:20:00 2018/04/11 05:20:00 2018/04/11 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20180403-OYT8I50008-T.jpg?type=thumbnail

ニュースランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ