『カーネーション・デイ』 ジョン・デヴィッド・アンダーソン著

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 小学6年生の担任のビクスビー先生は35歳。がんで入院した彼女のために、学校をさぼってある計画を実行に移す3人の少年の冒険と成長を描く。少年たちの大胆な行動は、先生が心の傷や不安を隠す彼らに寄り添い、かけがえのない存在だと教えてくれたから。チップス先生の系譜に連なる忘れがたい先生の一人になりそう。(久保陽子訳、ほるぷ出版、1600円)

24834 0 本だな 2018/06/12 05:20:00 2019/01/16 10:21:38 2019/01/16 10:21:38 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20180604-OYT8I50065-T.jpg?type=thumbnail

ニュースランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ