文字サイズ
    子ども向けの新しい本を紹介します。

    『しあわせの牛乳』 佐藤慧著、安田菜津紀写真

     牛にも自然にもやさしい酪農を夢見て、山に牛を放牧する牧場を作った中洞なかほら正さんの半生を追ったノンフィクション。大学で近代酪農を学ぶも、牛を牛舎に集め、人工飼料で育てる効率重視の方法に疑問を感じ始める。お金も土地もない中、自分が信じる道を進む中洞さんの姿に、本当の幸せとは何かを考えさせられる。写真を眺めていると、実際にこの牧場を訪ねてみたくなる。(ポプラ社、1200円)

    2018年07月10日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP