『しあわせの牛乳』 佐藤慧著、安田菜津紀写真

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

7月2日付夕書評児童書欄・短評2
7月2日付夕書評児童書欄・短評2

 牛にも自然にもやさしい酪農を夢見て、山に牛を放牧する牧場を作った中洞なかほら正さんの半生を追ったノンフィクション。大学で近代酪農を学ぶも、牛を牛舎に集め、人工飼料で育てる効率重視の方法に疑問を感じ始める。お金も土地もない中、自分が信じる道を進む中洞さんの姿に、本当の幸せとは何かを考えさせられる。写真を眺めていると、実際にこの牧場を訪ねてみたくなる。(ポプラ社、1200円)

30221 0 本だな 2018/07/10 05:20:00 2018/07/10 05:20:00 2018/07/10 05:20:00 7月2日付夕書評児童書欄・短評2 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20180702-OYT8I50055-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ