『リマ・トゥジュ・リマ・トゥジュ・トゥジュ』 こまつあやこ著

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

7月2日付夕書評児童書欄・短評1
7月2日付夕書評児童書欄・短評1

 中学2年生の花岡沙弥は、マレーシアからの帰国子女。クラスになじめるか不安だらけのある日、「督促女王」と呼ばれる3年生の図書委員・佐藤莉々子りりこにギンコウに連れて行かれる。それは銀行じゃなくて……。マレーシア語を交え、三十一文字に感情を乗せる楽しさに魅せられる沙弥。異文化理解の難しさも織り交ぜつつ、思春期の恋や友情、家族愛をさわやかに描き出す。(講談社、1200円)

30217 0 本だな 2018/07/11 05:20:00 2018/07/11 05:20:00 2018/07/11 05:20:00 7月2日付夕書評児童書欄・短評1 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20180702-OYT8I50056-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ