『人の心に木を植える』 畠山重篤著

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 宮城県のカキ養殖家で、1989年から気仙沼湾にそそぐ大川上流の室根山で植樹運動を続ける著者が、運動30周年を機に刊行した。

 東日本大震災で母を亡くし、養殖設備は壊滅的打撃を受けるが、周囲の励ましで植樹を続け、がれきと大量の油で汚れた海もよみがえる。自然と共にある日々の営み、その中で結ばれてきた様々な絆が感動を呼ぶ。スギヤマカナヨさんの挿絵が楽しい。(講談社、1300円)

35741 0 本だな 2018/08/15 05:20:00 2018/08/15 05:20:00 2018/08/15 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20180807-OYT8I50004-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ