文字サイズ
    子ども向けの新しい本を紹介します。

    『ボンぼうや はじめて見る世界』 橘春香作・絵

     ポプラの木の穴にチミおばあちゃんと一緒に暮らす小人のボンぼうやは、外の世界にあこがれ、あるときツバメに乗って家を出る。大きな赤い実を転がす子供たちやミルクが飛び出すおっぱい山、ロボットだけが働く工場……ボンぼうやがおばあちゃんに宛てた手紙からは、未知のものに出合った喜びと感動が伝わってくる。色彩豊かな絵も、物語の世界を広げている。(PHP研究所、1600円)

    2018年09月11日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP