『その年、わたしは嘘をおぼえた』 ローレン・ウォーク作

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「その年、わたしは嘘をおぼえた」表紙
「その年、わたしは嘘をおぼえた」表紙

 第2次大戦中のアメリカが舞台。村の農場に住む少女アナベルの前に、都会から転校してきたベティが現れ、事件が起き始める。放浪者トビーを、ベティが仕掛けたわなから救おうと行動に出たアナベルだが――。

 戦争がトビーに与えた傷、村人のトビーへの偏見に直面しながらも、正義を求める少女の姿を描く感動作。中井はるの、中井川玲子訳。(さ・え・ら書房、1700円)

52376 0 本だな 2018/12/10 05:20:00 2018/12/10 05:20:00 2018/12/10 05:20:00 「その年、わたしは嘘をおぼえた」表紙 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20181203-OYT8I50066-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ