文字サイズ
    子ども向けの新しい本を紹介します。

    『ルイーズ・ブルジョワ 糸とクモの彫刻家』 エイミー・ノヴェスキー文、イザベル・アルスノー絵

     羊毛のタペストリー修復に携わる一家に育った少女は、糸を染め、機を織る方法を母から学ぶ。美しい巣を作る、働き者のクモのような母のイメージは、生涯少女に寄り添う。

     東京・六本木ヒルズに展示されている巨大なクモの彫刻「ママン」の作者であるアーティストの生涯を描く絵本。河野万里子・訳(西村書店、1800円)

    2018年12月11日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    スクールヨミダス