『ルイーズ・ブルジョワ 糸とクモの彫刻家』 エイミー・ノヴェスキー文、イザベル・アルスノー絵

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「ルイーズ・ブルジョワ」
「ルイーズ・ブルジョワ」

 羊毛のタペストリー修復に携わる一家に育った少女は、糸を染め、機を織る方法を母から学ぶ。美しい巣を作る、働き者のクモのような母のイメージは、生涯少女に寄り添う。

 東京・六本木ヒルズに展示されている巨大なクモの彫刻「ママン」の作者であるアーティストの生涯を描く絵本。河野万里子・訳(西村書店、1800円)

52380 0 本だな 2018/12/11 05:20:00 2018/12/11 05:20:00 2018/12/11 05:20:00 「ルイーズ・ブルジョワ」 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20181203-OYT8I50067-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ