『しんぶんのタバー』 萩原弓佳作、小池壮太絵

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新聞紙を束ねてひもで縛ったタバーは、おばあさんからいつも「とってもすわりやすくて、いいイスだ」と言われている。あるとき、椅子が大好きなイスーン国の王様が、「いいイスコンテスト」を開催すると知ったタバーは、お城に向かう。ほかの椅子にばかにされながらも、道すがら壊れた椅子を助ける優しさを持つタバーは、果たして優勝できるのか?低学年から読める一冊。(PHP研究所、1200円)

無断転載禁止
517100 0 本だな 2019/04/09 05:20:00 2019/04/09 05:20:00 2019/04/09 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/04/20190401-OYT8I50042-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ