『カイとティム よるのぼうけん』 石井睦美作、ささめやゆき絵

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 6歳になったカイくんは、「きょうから、ひとりでねることにするよ」と宣言したものの、やっぱりちょっぴりこわくてさみしい。そんなカイくんの前に、へんてこな帽子をかぶったおてつだい妖精のティムが現れた! ジュラ紀に行ってイグアノドンに乗ったり、見えない電車に乗って宇宙から地球を見たり……。やがて訪れるティムとの別れは、切ないけれどあたたかい。(アリス館、1400円)

無断転載禁止
619726 0 本だな 2019/06/11 05:20:00 2019/06/11 05:20:00 2019/06/11 05:20:00 6月3日付児童書ジュニアワールド短評2 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/06/20190603-OYT8I50035-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ