『月白青船山』 朽木祥作

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 父のいる海外に行く予定がふいになり、大叔父の屋敷に預けられることになった兄弟。地元の少女と知り合って遊ぶうち、時間の流れが狂った谷に迷い込む。助けを求められた3人は、家族の力を借りて、谷から失われた物を捜し始める……。鎌倉を舞台に、歴史上の悲恋物語と現代をからめたファンタジー。文中に漂う古都の夏の空気が、不思議な世界に引き込んでくれる。(岩波書店、1900円)

無断転載禁止
674568 0 本だな 2019/07/08 05:20:00 2019/07/08 05:20:00 2019/07/08 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190701-OYT8I50053-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ