『moja』 吉田桃子著

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 中学2年生の理沙の悩みは毛深いこと。夏でも長袖長ズボンかロングスカートで腕や足を隠しているが、友達からは悩みがないと思われ、母親にも取り合ってもらえない。そんなある日、友達から隠し事をしているのではないかと責められて――。誰もが理想と現実の間で悩んでいることや、自分を否定していたのは自分だったことに気づき、前を向く理沙の姿に力づけられる。(講談社、1300円)

無断転載禁止
733684 0 本だな 2019/08/13 05:20:00 2019/08/13 05:20:00 2019/08/13 05:20:00 5日付夕書評・児童書短評・『moja』 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/08/20190805-OYT8I50048-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ