『にんじん かりかり かじったら』 石津ちひろ文、柴田ケイコ絵

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 「かりかり」「つやつや」「ばりばり」といったオノマトペの絵本。「きのみを こりこり かじっていたら」とリスがドングリをかじっている絵のページをめくると、「かたが こりこりに なっちゃった」と肩こりに悩むリスの姿が。同じ音だけれど異なる意味や使い方がある言葉を、ユーモラスな絵と共に楽しめる。(金の星社、1300円)

無断転載禁止
833792 0 本だな 2019/10/14 05:20:00 2019/10/14 05:20:00 2019/10/14 05:20:00 石津ちひろ作、柴田ケイコ絵『にんじんかりかりかじったら』 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/10/20191007-OYT8I50055-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP