『オオカミが来た朝』 ジュディス・クラーク著

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 オーストラリアのある一族を巡る、4世代約70年にわたる物語。6つの短編に織り込まれるのは、貧困やいじめ、差別、家族の不仲、移民・難民の問題など。時代が変わる中、子どもたちは思い悩みながらも立ち向かったり、他者を思いやったりする。描かれる現実は厳しいが、著者の彼らへの視線の温かさに救われる。ふなとよし子訳。(福音館書店、1600円)

無断転載禁止
987768 0 本だな 2020/01/14 05:20:00 2020/01/14 05:20:00 2020/01/14 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200106-OYT8I50039-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ