『おさかなかんこう あさくさかな』 加藤休ミ・作

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 水上バス乗り場わきから上がってきたのは、アジ、アナゴ、メバル、サケなど18匹の団体さんご一行。雷門で記念写真をとり、浅草寺でお参り。タチウオは御朱印集めにはまり、タコとカレイは演芸ホールの落語で爆笑――。釧路出身の作者が描く魚たちは、どれも生き生きおいしそう。色鮮やかなクレヨン画に目を奪われ、つい浅草に足が向いてしまいそう。(BL出版、1500円)

無断転載禁止
987776 0 本だな 2020/01/15 05:20:00 2020/01/15 05:20:00 2020/01/15 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200106-OYT8I50041-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ