『ぼくたちのだんご山会議』 おおぎやなぎちか作、佐藤真紀子絵

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 主人公のいつきは優しいが優柔不断な小4男子。町外れの「だんご山」にテーマパーク建設の計画が持ち上がる。賛成・反対に分かれる同級生や、大反対する祖父の声を聞いても決められない自分を責めるが……。人の考えや思いを聞き、少しずつ自分なりの意見を持つようになる樹。少年の成長ぶりに爽やかな読後感が広がる。(汐文社、1500円)

無断転載・複製を禁じます
1083913 0 本だな 2020/03/11 05:20:00 2020/03/11 05:20:00 2020/03/11 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200302-OYT8I50029-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ