『おじいちゃんとの最後の旅』 ウルフ・スタルク作、キティ・クローザー絵

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 主人公・ウルフの、口が悪くて怒りっぽいおじいちゃんは、おばあちゃんに先立たれ、心臓を悪くして入院中。ウルフとおじいちゃんは、パパや看護師さんたちをだまし、かつて夫婦2人で住んでいた家への旅を決行する。スウェーデンの人気児童文学作家の遺作は、しっくりいかない親子関係など切ない現実や、人の死を描きつつもユーモラスで、読後感は温かい。菱木晃子訳。(徳間書店、1700円)

無断転載・複製を禁じます
1597625 0 本だな 2020/11/10 05:20:00 2020/11/10 05:20:00 2020/11/10 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201102-OYT8I50007-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ