読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

『火の鳥ときつねのリシカ』木村有子・編訳、出久根育・絵

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 中欧の国、チェコなどに伝わる24の昔話を収める。金のリンゴを盗む火の鳥を捕まえに王子が旅をする表題作のほか、のっぽ、ふとっちょ、千里眼の3人の家来が活躍する話、金、馬、牛、羊と物々交換をリレーしてゆく話など、神秘的でどこかユーモラスな語りに魅せられる。チェコで今も昔話が身近なのは、ハプスブルク家やオーストリア帝国の支配下にあった19世紀、独自の言葉や文化の復興を目指した歴史も関係しているという。(岩波少年文庫、880円)

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2164749 0 本だな 2021/07/06 05:20:00 2021/07/06 05:20:00 2021/07/06 05:20:00 『火の鳥ときつねのリシカ』木村有子・編訳、出久根育・絵(岩波少年文庫) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210628-OYT8I50007-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)