ヘンリー王子「王室離れる」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

読売KODOMO新聞1月16日号より

 イギリスのヘンリー王子(35)と妻のメーガン妃(38)が1月8日、「王室の『中心メンバー』から退く」と発表し、イギリス王室が混乱しています。

 ヘンリー王子はエリザベス女王の孫です。2人は福祉団体の視察や発展途上国の訪問といった公務を減らしたいと言い出したのです。今2人の生活費の一部には税金が使われていますが、それもやめて、経済的にも独立するとしています。

 イギリス王室の注目度は高く、王室の暮らしぶりは新聞やテレビにひっきりなしに登場します。中でも、アフリカ系の母を持ち、離婚歴があるメーガン妃についてマスコミは興味津々。ヘンリー王子は興味本位な報道に嫌気がさし、王室を離れる決断をしたとみられています。

無断転載禁止
1001583 0 KODOMO新聞ニュース 2020/01/16 05:20:00 2020/01/16 05:20:00 2020/01/16 05:20:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ