おでん売り方変更

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

読売KODOMO新聞1月23日号より

電子レンジで温めて提供するおでん
電子レンジで温めて提供するおでん

 ファミリーマートは1月14日から、一部の店で、おでんをレジ横の鍋で温めて売るのをやめ、注文を受けた分だけ電子レンジで温める方法に変えました。

 これは「食品ロス」を減らすための作戦です。鍋で売る時の消費期限は最長で16時間。売れ残ったら捨てないといけません。でも、パックなら180日と長いので、売れ残りが発生しにくいのです。

 レジ横にあると、いいにおいにつられてついつい買ってしまう人もいるので、売り上げが増えることが期待できます。でも、売れ残ってしまうと、材料がムダになる上に捨てるのにもお金がかかります。

 パックにすると売り上げは減るかもしれませんが、ムダは減るので店のもうけは増える可能性があります。作戦は成功するのでしょうか。

無断転載禁止
1013180 0 KODOMO新聞ニュース 2020/01/23 05:20:00 2020/01/23 05:20:00 2020/01/23 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200122-OYT8I50006-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ