伊方原発 重大トラブル

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

読売KODOMO新聞1月30日号より

 四国電力伊方原子力発電所(愛媛県)=写真=で1月25日、原発内の全電源が一時、落ちてしまうトラブルがありました。10秒以内に非常用発電機が動いたため、電源は回復しましたが、一歩間違えれば大事故につながりかねない事態です。

 原発は、ウランを核分裂させてエネルギーに変えています。ウランを核分裂させるとたくさんの放射性物質が出ます。この放射性物質が外に漏れないようにするのが原発の最も大切な義務です。

 ところが、電気がなくなると、原発の装置が動かなくなります。2011年の東日本大震災の時も、福島第一原発の全電源が喪失。最後には爆発事故が起き、たくさんの放射性物質が外に放出されてしまいました。四国電力は「今回のトラブルは重大。心よりおわびします」としています。

無断転載・複製を禁じます
1025243 0 KODOMO新聞ニュース 2020/01/30 05:20:00 2020/01/30 05:20:00 2020/01/30 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200128-OYT8I50043-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ