輸入フルーツ値上がり

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

読売KODOMO新聞5月21日号紙面より

お店でもバナナの価格が高くなっている(東京都新宿区で)
お店でもバナナの価格が高くなっている(東京都新宿区で)

 みなさんの食卓にも、新型コロナウイルスの影響がじわじわ広がっています。バナナやマンゴーなど、海外産のフルーツが品薄になっているのです。

 日本人が最も食べているフルーツといえばバナナ。国産のバナナは少なく、みなさんが食べているほとんどが輸入品です。

 輸入全体の8割がフィリピンからですが、4月下旬の輸入量は去年の同じ時期より1割減りました。フィリピンでも、感染を広げないために外出が制限されたため、バナナの収穫や袋詰めの作業をする人手が足りなくなったからです。数が少ないため、バナナの値段も上がっています。

 マンゴーやアメリカンチェリーも、産地のタイやアメリカから運ぶのに使われている飛行機が運休になり、輸入量が減っています。

無断転載禁止
1230210 0 KODOMO新聞ニュース 2020/05/21 05:20:00 2020/05/21 05:20:00 2020/05/21 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200519-OYT8I50048-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ