秋篠宮さま 立皇嗣の礼

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

読売KODOMO新聞11月12日号紙面より

儀式に臨まれる秋篠宮さま、紀子さま(11月8日、皇居・宮殿「松の間」で)
儀式に臨まれる秋篠宮さま、紀子さま(11月8日、皇居・宮殿「松の間」で)

 天皇陛下の弟である秋篠宮さまが皇位継承順位1位になられたことを国内や海外に広く示す儀式「立皇嗣の礼」が11月8日、東京で開かれました。

 皇族のだれがどういう順番で天皇になるか(皇位継承順位)は、皇室典範という法律で決まっています。現在、1位は秋篠宮さま、2位は秋篠宮さまの息子の悠仁さまです。

 皇位継承順位1位は「皇嗣」と呼ばれます。明治以降、主に天皇の息子が皇嗣になってきました。皇嗣になった息子のことを「皇太子」とも呼びます。現在の天皇陛下には息子がいないため、秋篠宮さまが皇嗣となられたのです。

 立皇嗣の礼は新型コロナウイルスの流行で、今年4月から延期されていました。儀式の中で天皇陛下は、秋篠宮さまが皇嗣であることを広く宣言されました。

無断転載・複製を禁じます
1617197 0 KODOMO新聞ニュース 2020/11/12 05:20:00 2020/11/12 08:12:43 2020/11/12 08:12:43 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201111-OYT8I50005-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ