野口さん出発 民間宇宙船で

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

読売KODOMO新聞11月19日号紙面より

クルードラゴンに向かう野口さん=ロイター
クルードラゴンに向かう野口さん=ロイター

 日本の宇宙飛行士・野口聡一さん(55)を乗せた宇宙船が11月15日、アメリカのケネディ宇宙センターから打ち上げられました。野口さんは約半年間、ISS(国際宇宙ステーション)に滞在します。

 野口さんは宇宙滞在が3回目のベテランですが、乗る宇宙船は毎回違います。1回目はアメリカの宇宙船・スペースシャトル、2回目はロシアの宇宙船・ソユーズに乗りました。今回は、運用終了したスペースシャトルに代わってアメリカが運用を始めた民間企業の宇宙船・クルードラゴン。クルードラゴンはまだ2回目の運用なので、技術の高いベテランが選ばれたのです。

 53歳でISSに滞在した土井隆雄飛行士を上回り、日本人最年長での宇宙滞在となります。野口さんはISSに滞在中、人のiPS細胞を使った科学実験などに取り組む予定です。

無断転載・複製を禁じます
1635381 0 KODOMO新聞ニュース 2020/11/19 05:20:00 2020/11/19 15:15:04 2020/11/19 15:15:04 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201117-OYT8I50084-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ