読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

コロナ 自衛隊派遣

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

読売KODOMO新聞12月10日号紙面より

政府・与党連絡会議で発言する菅首相(左から2人目)
政府・与党連絡会議で発言する菅首相(左から2人目)

 政府は12月7日、新型コロナウイルスの感染が広がっている大阪府などに対し、自衛隊に所属する医師や看護師を派遣することを決めました。

 地震や台風などの災害時に、被災地の知事から要請があれば、政府は自衛隊を現地に派遣することができます。これは「自衛隊の災害派遣」と呼ばれるものですが、今回、新型コロナでもこの仕組みを使うことにしたのです。

 大阪府や北海道では、新型コロナに感染する人がどんどん増えていて、病院で治療に当たる医師や看護師がとても不足しています。

 自衛隊には、医師や看護師の資格を持った隊員が1000人ずつ所属しています。2月には、集団感染が発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で乗客の検査をするなど、活躍しています。

無断転載・複製を禁じます
1688031 0 KODOMO新聞ニュース 2020/12/10 05:20:00 2020/12/17 15:25:58 2020/12/17 15:25:58 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201208-OYT8I50037-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)