読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ラマダンで「密」心配

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

読売KODOMO新聞4月22日号紙面より

エジプト・カイロのモスク(礼拝所)で集団のお祈りをするイスラム教徒
エジプト・カイロのモスク(礼拝所)で集団のお祈りをするイスラム教徒

 イスラム教を信じる人たちにとって大事な1か月が4月12日から始まりました。「ラマダン」といって、日の出から日没までの間に断食をして、食べ物のありがたさや貧しい人の気持ちを思いやる期間です。

 でも、このラマダンで新型コロナウイルスの感染が広がらないか心配されています。期間中は、日没後に家族や友人を呼んで大勢で夕食会を開いたり、夜に集団でお祈りをしたりする習慣があり、「密」になる機会が多いからです。

 「断食の時間中はワクチンを打つのもよくない」と考え、接種が遅れる人が出ることも心配されています。トルコでは「ワクチンに栄養成分や食べものはふくまれないので、断食違反にはならない」という意見を示した上で、夜にも接種できるようにしています。

無断転載・複製を禁じます
2000642 0 KODOMO新聞ニュース 2021/04/22 05:20:00 2021/04/22 09:33:55 2021/04/22 09:33:55 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210420-OYT8I50073-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)