読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

大量のマリモ 阿寒湖の岸に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

読売KODOMO新聞7月1日号紙面より

 北海道釧路市からの話題です。

 釧路市の名物のひとつが、国の特別天然記念物「阿寒湖のマリモ」。マリモは、水中で育つ「藻」の仲間です。マリモはきれいな水が大好きなのですが、周辺の開発で湖の水質が悪くなり、数が減ってしまいました。今は、絶滅危惧種に指定されています。

 6月上旬、そのマリモが大量に、岸に打ち上げられているのが見つかりました=写真、釧路市教委提供=。「もしや、マリモが絶滅!?」と心配になりますが、そうではありません。

 阿寒湖では5~9年に1度、マリモの育ち具合や強い風といった条件がそろったときに打ち上げが発生。マリモが一度バラバラになって湖の中に戻ることで、新しい丸いマリモが育つことにつながっています。つまり、打ち上げは、マリモがきちんと湖で生活できている証しでもあるのです。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2167337 0 KODOMO新聞ニュース 2021/07/01 05:20:00 2021/07/01 10:02:11 2021/07/01 10:02:11 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210629-OYT8I50048-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)