<速報> 高性能爆薬を自宅で製造、大学1年の少年逮捕
    文字サイズ
    読売KODOMO新聞の連載漫画「いろはにほへと新聞部」のキャラクターが時事用語をわかりやすく解説します。

    【水蒸気噴火】…マグマの熱で地下水沸騰

     いろは 群馬県ぐんまけんにある草津くさつ白根山しらねさんが1月23日に噴火ふんかしましたね。

     あらた 草津くさつ白根山しらねさんは一帯のいくつもの火山からっていて、噴火ふんかしたのは本白根山もとしらねさん噴火ふんかこうに近いスキー場で訓練くんれん中の自衛隊員じえいたいいん1人が噴石ふんせきにあたってくなり、11人がけがをしたんだ。

     いろは 噴火ふんか予測よそくできなかったの。

     あらた 今回は「水蒸気すいじょうき噴火ふんか」の可能性かのうせいが高いといわれている。前触まえぶれもなく、発生することが多いみたいだね。

     いろは 水蒸気すいじょうき噴火ふんかって、どんなふうに起こるの。

     あらた 火山の地下5キロ~十数キロには、高温でけた岩石が集まった「マグマだまり」がある。マグマのねつが地下水につたわって沸騰ふっとうし、水蒸気すいじょうき火山灰かざんばい噴石ふんせき一緒いっしょき出すんだ。

     いろは マグマが直接ちょくせつき出たんじゃないのね。

     あらた 2014年に死者・行方不明者ゆくえふめいしゃ63人を出した御嶽山おんたけさん(長野・岐阜ぎふけん境)の噴火ふんか水蒸気すいじょうき噴火ふんかだといわれるよ。草津くさつ白根山しらねさん噴火ふんか警戒けいかいレベルは5段階だんかい(もっと)(ひく)い1だった。本白根山もとしらねさんは1000年以上いじょう、大きな噴火ふんか記録きろくがなく、監視かんしカメラも()いてなかったんだ。それですぐに噴火ふんか速報そくほうを出せなかったようだね。

     いろは 対策たいさくは。

     あらた 気象庁きしょうちょう本白根山もとしらねさん臨時りんじ監視かんしカメラなどを()いたよ。安全を守るために、できるかぎりの注意をはらわないとね。

    2018年02月13日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

    「時事用語をわかりやすく解説する読売新聞朝刊「学ぶ育む」の連載です。読売KODOMO新聞の連載漫画「いろはにほへと新聞部」のキャラクター「あらた」「いろは」が登場します。

    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP