もちもち食感 かわいく食べよう「デコちぎりパン」

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 パンはパン()さんで()うもの!? いいえ、おうちでも(つく)れるんです! 発酵(はっこう)してふくらむ様子(ようす)を見ていると、あなたもフシギと生地(きじ)愛着(あいちゃく)がわいてくるはず。今回(こんかい)は、かわいくデコって、ちぎって()べる「デコちぎりパン」をご紹介(しょうかい)します。

くわしい作り方を動画で見られるよ。下の料理の画像をクリックしてね

材料(ざいりょう)直径(ちょっけい) 20センチのフライパン 使用(しよう)  1枚分)】
強力粉(きょうりきこ)(じゅん) 強力粉でもOK)、280g、 砂糖(さとう) 大さじ1、 (しお) 小さじ1、ドライイースト小さじ1、ぬるま () 180CC、 無塩(むえん) バター15g

(1) (こな)() ぜる

 強力粉を入れたボウルに、砂糖、ドライイースト、塩を(はな)した場所(ばしょ)にのせる。全体(ぜんたい)()ぜた(あと)、まん中をへこませ、30()くらいのぬるま()(くわ)えて混ぜるよ。

(2)こねてたたいて

 生地がまとまってきたら、(ひろ)げて()ん中にバターをのせて。手前(てまえ)にかぶせ、手のひらで(おく)()し出す、という作業(さぎょう)()(かえ)してバターをなじませよう。10(ぷん)くらい、こねたり、()ばしてたたきつけたりしていると、表面(ひょうめん)がなめらかに!

(3)1次 発酵(はっこう)

 (まる)くまとめてボウルの中央(ちゅうおう)()き、ラップをかけて発酵させよう。ラップの上から油性(ゆせい)ペンで生地の大きさを()いておくと、発酵()(くら)べやすいよ。(なつ)室温(しつおん)だと1時間(じかん)くらいで2(ばい)くらいにふくらみ、(ゆび)()すと(もど)ってくるような(やわ)らかさになるよ。

(4) (はか) って 成形(せいけい)

 生地の空気を()いたら、1()40gくらいになるよう量って丸めよう。つぶさずにやさしくね。(のこ)った生地で、耳にするデコパーツを用意(ようい)。ぬらしたキッチンペーパーをかけた上にラップをかぶせて10分くらいねかせておこう。

植野美枝子(うえの・みえこ)先生
植野美枝子(うえの・みえこ)先生

(5)型に (なら) べて2次発酵

 丸めた生地を型に9()並べてラップをし、さらに15分ほど発酵。全部くっついたら耳のパーツの根元(ねもと)竹串(たけぐし)などで()()むよ。

(6)180 ()()

 190度に予熱(よねつ)しておいたオーブンに型ごと入れ、180度で22分焼こう。型から(はず)して、さめたらチョコペンで(おも)い思いに動物(どうぶつ)(かお)()いて、かわいく仕上(しあ)げてね!

36012 0 できちゃうクッキング 2018/08/02 05:20:00 2018/08/02 05:20:00 2018/08/02 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20180731-OYT8I50061-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ