意外に簡単!おせち料理

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 もういくつ()るとお正月~♪ 一年の(はじ)まりの食卓(しょくたく)(いろど)る「おせち料理(りょうり)」にチャレンジしちゃおう! 見た目が色鮮(いろあざ)やかで豪華(ごうか)な「錦卵(にしきたまご)」や「エビの姿煮(すがたに)」など、一品(いっぴん)一品は意外(いがい)簡単(かんたん)だよ!

くわしい作り方を動画で見られるよ。下の料理の画像をクリックしてね

材料(ざいりょう)
〈1〉錦卵:卵5 ()砂糖(さとう) 25g、 (しお)少々(しょうしょう)
〈2〉エビの姿煮 エビ4 ()今回(こんかい) は赤エビを 使用(しよう) )、みりん・しょうゆ・水それぞれ大さじ2、 砂糖(さとう) 大さじ1、だしのもと5g

(1)錦卵

 1、卵5個を(かた)くゆでよう(ゆで時間(じかん)は15(ふん)くらい)。白身(しろみ)()ん中に()れ目を入れ、白身と黄身(きみ)別々(べつべつ)にしておこう。

 2、白身は目が(あら)めのザル、黄身は(こま)かいザルで(うら)ごししよう。こしたら、白身は砂糖15gと塩少々、黄身は砂糖10gと塩少々を(くわ)えてよく()ぜよう。

 3、耐熱(たいねつ)容器(ようき)(1(ぺん)が15cmくらい)にクッキングシートをしき、まずは白身を(かど)までしきつめよう。(たい)らなもので、ぎゅっと()しつけてね。(おな)要領(ようりょう)で黄身を(かさ)ねるよ。

 4、(なべ)(ふか)さ1cmくらいの水を入れ、()いたら中~弱火(よわび)で15分くらい()そう。できたら(かた)から(はず)し、お正月っぽいウメなど()きな型で()いて(かざ)()けよう。

(2)エビの姿煮

植野美枝子(うえの・みえこ)先生
植野美枝子(うえの・みえこ)先生

 鍋にみりん、しょうゆ、水、砂糖、だしのもとを入れて(ねっ)し、沸かそう。エビを(なら)べたら、(ふたた)び火にかけ、グツグツし(はじ)めたら()としぶたをして煮込(にこ)もう。5分くらい煮込んで、全体(ぜんたい)(いろ)がついたら出来上(できあ)がり!

 あっという()にできちゃうエビの姿煮は、錦卵づくりで卵をゆでたり蒸したりしている時間をうまく使(つか)うと「時短(じたん)」になるよ!

無断転載禁止
56133 0 できちゃうクッキング 2018/12/27 05:20:00 2018/12/27 05:20:00 2018/12/27 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20181226-OYT8I50062-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ