おしゃれなケーキ「みかんのシャルロット」をつくろう

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 冬の果物の代表・みかんを、おしゃれなケーキ「シャルロット」に変身させちゃおう♪ 紙面で紹介した「みかんのはちみつくず湯」は、受験シーズンの風邪予防にもオススメです。

くわしい作り方を動画で見られるよ。下の料理の画像をクリックしてね



動画を視聴するにはiframeタグに対応したブラウザをご利用ください

みかんのシャルロット

【材料】<直径15cmの型を使用>
・皮を取ったみかん25ふさ(缶詰でもOK)
【生地】卵3個、砂糖100g、小麦粉125g、粉糖適量
【ムース】牛乳80g、卵黄1個分、砂糖40g、ゼラチン15g、みかんジュース80g、生クリーム150g

【作り方】

(1)生地をつくる

 卵白と卵黄を分け、ボウルに卵白を全部入れよう。砂糖を加えて高速のハンドミキサーで混ぜ、固くツノが立つくらいのメレンゲにしたら、卵黄も加えて混ぜるよ。ふるっておいた小麦粉を加え、ゴムベラで手早く混ぜてね。

(2)生地をしぼる

クッキングシートに、5cmの折り目と、型をペンでなぞって円2つ分の印をつけ、裏返して天板にのせる。(1)をしぼり袋に入れ、5cm幅の生地を50cm分、底になる分をうず巻き状に、ふたになる分は花びら柄になるようにしぼる。

(3)170度で焼く

粉糖を全面にふりかけ、170度のオーブンで15~18分焼こう。焼き上がったら天板からすぐにはずし、クッキングシートからもはがして冷やしておこう。

(4)ムースをつくる

 牛乳はふっとう直前まで加熱。ボウルに卵黄と砂糖を入れて、泡立て器で白くなるまですり混ぜ、牛乳を少しずつ加えてよく混ぜて。鍋にうつして弱火で加熱し、少しとろみがついたらゼラチンとジュースを追加。混ざったら火を止め、氷水にあてながら冷やすよ。生クリームを七分立て(マヨネーズくらいの固さ)に混ぜ、鍋の中身と混ぜよう。

植野美枝子(うえの・みえこ)先生
植野美枝子(うえの・みえこ)先生

(5)成型

生地を型の底と周りにセット。ムースを半分入れてみかん10ふさを並べたら、上から残りのムースを流し入れて。冷蔵庫で2時間冷やし、残りのみかんを並べて飾り付けよう!

無断転載禁止
1001687 0 できちゃうクッキング 2020/01/16 05:20:00 2020/01/16 05:20:00 2020/01/16 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200115-OYT8I50012-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ