生地から挑戦!イチゴのショートケーキ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 長~い春休み。おうちで過ごす長い時間をつかって、生地から手作りするショートケーキに挑戦しよう!

くわしい作り方を動画で見られるよ。下の料理の画像をクリックしてね

材料

(直径18cm 紙製ケーキ型)
【生地】卵3個、砂糖80g、薄力粉90g、米油大さじ1(サラダ油でも可)、豆乳大さじ2(牛乳でも可)
【デコレーション】イチゴ1パック、生クリーム(38%)400cc、砂糖40g、手作りイチゴジャム100g
【シロップ】水100cc、砂糖130g

作り方

〈1〉準備

■米油と豆乳を耐熱性のやや大きめの容器に入れてラップをして、電子レンジで20秒ほど温めておく
■薄力粉はふるっておく
■鍋に水と砂糖を入れて加熱しシロップを作り、冷ましておく
■氷水にあてながら生クリームと砂糖を加えて6分立てまであわ立てておき、冷蔵庫で保管しておく

〈2〉あたためながら卵液混ぜる

 ボウルに卵を割り入れ、砂糖を加えて泡立て器でよくほぐす。湯をわかした鍋の上にボウルをのせ、泡立て器でかきまぜて37度前後になるまで温めたら鍋からおろそう。

〈3〉あわ立てる

 2をハンドミキサーで混ぜるよ。最初は低速で、全体が混ざったら高速にして。白っぽくツヤが出るまで混ぜ、ハンドミキサーの羽根で文字を書いた時に消えないくらいの固さになったら、最後は低速にして1分間くらい混ぜて気泡を均一にするよ。

〈4〉生地作り

 3にふるっておいた薄力粉を高い位置から少しずつ入れて、ゴムベラで底から上に混ぜて生地のもとをつくる。米油と豆乳を温めておいたところに生地を少し混ぜ、なじませたら生地のボウルにすべてを移し、ゴムベラで混ぜるよ。

〈5〉焼く

 生地を型に流し込んだら机に型ごと落とし、空気を抜くよ。160度のオーブンで35分焼き、焼き上がったらしばらく冷ましておこう。

〈6〉成形

植野美枝子(うえの・みえこ)先生
植野美枝子(うえの・みえこ)先生

■イチゴをうすくカットし、生地は3枚にスライス(同じ高さの台2個を使うと切りやすい)
■1枚目の生地にシロップをたっぷりぬろう。生クリームを8分立てにして、お皿をまわしながら平らにぬり、イチゴをのせたら間を埋めるようにクリームをぬるよ
■2枚目の生地をのせ、シロップとジャムをぬり、3枚目の生地をのせよう。ケーキ全体の周りに生クリームをぬり広げ、しぼり袋を使って生クリームをかわいくしぼり、半分に切ったイチゴを中央から並べたら完成

無断転載禁止
1087213 0 できちゃうクッキング 2020/03/05 05:20:00 2020/03/05 05:20:00 2020/03/05 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200304-OYT8I50013-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

東京都知事選2020特集ページ
一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ