蒸さずにラクラク カボチャのプリン

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 10月といえばハロウィーン! 今回作るカボチャのプリンは、「蒸さない」のがポイントです。オーブンも火も使わないので、低学年からチャレンジできちゃいますよ!

くわしい作り方を動画で見られるよ。下の料理の画像をクリックしてね

材料(150mlで6カップ)

カボチャ大1/2個(果肉部約500g)、牛乳200g、生クリーム100g、砂糖80g、卵2個、ゼラチンパウダー10g、トッピング用…生クリーム100g、砂糖10g、カラメルソース…砂糖大さじ6、水大さじ8~10、熱湯適宜

<作り方>

◆カラメルソースをつくる場合

 カップにカラメルソースを入れて準備しておくと、さらに本格的に! カラメルにチャレンジする人は、熱湯を加えるときにカラメルが飛び散るので、おうちの人と一緒に作ろう。

 《1》鍋に砂糖と水を入れ、砂糖が溶けるまで揺すりながら沸騰するまで加熱
 《2》泡が出て煮詰まって少し焦げてきたら、別で温めておいた熱湯を加える
 《3》カップにカラメルを大さじ1ほど入れ、冷蔵庫で冷やしておく

◆プリンづくり

【1】カボチャを準備

 カボチャをラップでくるみ、電子レンジ(500W)で10分くらい加熱しよう。果肉の部分までやわらかくなったら、スプーンで種を取り除き、果肉もくりぬくよ。皮は少しくらい入っても大丈夫◎

【2】ペーストつくる

 1をボウルに入れて、めん棒などでつぶそう(保存袋に入れて、外からつぶしたり混ぜたりしてもOK)。卵を加えて木べらでつぶしながら混ぜよう。牛乳を3回くらいに分けて混ぜ、生クリーム、砂糖も入れてさらによく混ぜるよ。

【3】こす

 2をザルなどを使って裏ごしする。全部をフードプロセッサーやミキサーにかけて混ぜることもできるよ。その場合は裏ごしの必要はありません。

【4】温めてゼラチンを入れる

 3を耐熱ボウルに入れて、電子レンジで5分加熱。全体が温かくなっているところにゼラチンパウダーを振り入れて混ぜて溶かすよ。ゼラチンは80℃くらいで溶けるよ。溶けきらない場合は1分ほど再加熱して、しっかり溶かそう。

植野美枝子(うえの・みえこ)先生
植野美枝子(うえの・みえこ)先生

【5】飾って完成!

 おたまでペーストをすくい、均等にカップに入れたら、冷蔵庫で1~2時間固めよう。生クリームを絞ったり、チョコレートなどを飾ったりして完成です!

無断転載・複製を禁じます
1512003 0 できちゃうクッキング 2020/09/30 17:00:00 2020/10/01 12:48:33 2020/10/01 12:48:33 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200929-OYT8I50049-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ