文字サイズ
    発言小町で話題になっている事柄を、専門家らの意見も交えながら掘り下げます。
    発言小町@新聞

    夫のイクメン自慢、許せない

    [トピ]夫の「自称イクメン」にうんざり!

    • イラスト・山崎のぶこ
      イラスト・山崎のぶこ

     夫の育児はお手伝いレベルですが、周囲にイクメンをアピールすることが許せません。

     SNS上ではこんな調子。「奥さんにショッピングの時間をプレゼント。俺は子供たちと絵本選び」「昼食を子どもがおいしいと食べてくれました。来週はコロッケに挑戦だ!」。親族の前でも日常的に育児をしているような発言が目立ち、注意しました。イクメンアピールをやめるよう言うべきか悩んでいます。(真理子)


     ※トピは⇒こちら


    [レス]ドヤ顔しないでよ/名乗らせておけば/褒めて仕事増やす/女性アピールも満載/注意はやめた方が

    ■分かる!

     注意せず、うまいことトピ主さんの要望を伝えて今後は旦那さんが自主的に動いてくれるようにするのがいいと思います。私は今よりももっと育児をしてほしいので、夫をおだてます。でも本音は、そんなチョコッと面倒見ただけで私の疲れは取れません!と思っています。ドヤ顔するんじゃないよ!と思ってしまいます。(Y)


    ■放っておけば?

     わかる人には、わかると思いますよ。SNS上だけって~のが。私なんか「何か手伝おうか?」っていわれて、「育児は手伝うものではありません」ってぶちきれたことあるよ。トピ主さんは、辛抱強い!(ゆきうさぎ)


    ■そこは大人の対応で。

     トピ主さんの気持ちもわかるのですが、大人の対応でスルーを推奨します。自称イクメンの夫君には今後もイクメンを名乗っていただきましょう。我が家は幼児2人の育児は夫が完全に半分担っています。夫は「イクメン」という言葉が嫌いなんだそうです。SNSでイクメンアピールしている人が本当の意味でのイクメンじゃないことくらい、皆も知ってるから大丈夫ですよ。(イクウィメン)


    ■そういう人には

     どんどん褒めて、どんどん仕事を増やしてあげてはどうでしょう? 調子に乗って料理もやってくれるようになるかもしれません。(ぺこり)


    ■クギを刺しましょう

     SNSアピールは続けさせてよいと思います。ただし、中身が伴うといいわねとか、実現してよねとか、常にクギを刺しましょう。また、アピールを前提に家事育児を提案してはどうですか? 「この家事育児なら、もっとかっこいいんじゃない? がんばって!」とか。上手にコントロールしましょう。(クギ子)


    ■男性はかわいそう

     ちょっとアピールすれば文句言われて……。主婦が夫や子どもの弁当をSNSに載せて良妻アピール、料理好きアピール、ヨガやってますアピール、ガーデニングやってますアピール。女性のアピールでSNSはあふれているよ。もうおなか一杯だよ。(モモ)


    ■SNS見るのをめれば?

     ネットの世界は、そーっとして置いてあげなよ。大事なモチベーションなんじゃないの? トピ主さんが見るのを止めるのが一番いいよ。精神衛生上。(ビターチョコ)


    ■SNSは何らかのアピールの場

     注意するのはやめた方がいいですね。その手の男性は間違いなくすねます。このままだとストレスになるので、トピ主さんも良い妻アピールして心のバランスを保ちましょう。(30代夫)


    ■私の夫は

     SNSに「今日も〇〇やってくれて助かりました! いつもありがとう」って、私が書くことで夫の育児モチベーションを上げてました。トピ主さんの気持ちは分かります。でも、SNSを断つと今以上に手伝ってくれなくなりますよ!(ぶーちゃん)

    利点もあり許容しては

     NPO法人ファザーリング・ジャパンの理事、高祖常子ときこさんの話「夫は育児をたまにしかしないのに、といらだつ妻の気持ちが伝わってきます。ただ、SNSでの投稿は、育児の情報を共有できる利点や、男性のやる気向上にもつながるので許容してはいかがですか。度を超えたアピールに対しては、不快だという気持ちを伝えましょう。夫婦でもっとコミュニケーションをとり、夫も妻への感謝の言葉などを盛り込むとよいでしょう」

    2017年05月11日 06時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun


    くらげっとのつぶやき
    発言小町ランキング