文字サイズ
    発言小町で話題になっている事柄を、専門家らの意見も交えながら掘り下げます。
    発言小町@新聞

    勢いで求婚 やり直すべきか

    [トピ]うっかりプロポーズしてしまった!

     彼女と部屋でくつろいでいた時、互いに忙しいので「一緒に住んでたら毎日会えるのになぁ」とつぶやくと、「それってプロポーズ?」と聞かれました。

     そのつもりはなかったけれど、否定するのもまずいと思い、「うん」と返答。喜ぶ彼女の顔を見て、勢いで「結婚しよう」と伝えました。ただ、彼女にムードがないと残念がられていたら不本意です。プロポーズをやり直した方が良いでしょうか?(うっかり)


     ※トピは⇒こちら


    [レス]最高の思い出に/演出ない方が/タイプにもよる/「失敗厳禁」ではない/2度してもらう幸せ

    ■世界一のプロポーズ

    • イラスト・山崎のぶこ
      イラスト・山崎のぶこ

     ……だと思います。それを人生の最高の思い出にしていけばいいのです。年老いても何度もデートをしてください。きっと、「彼女と部屋でくつろいでいた時」の記憶は、切ないまでに懐かしく、心によみがえってくるでしょう。(大腸亭)


    ■美しい

     計算も演出もなくシンプルな美しさ。うちもそんな感じで結婚して15年、仲良くやっています。ちなみに、サプライズで指輪を用意した人の求婚を断った過去が……。気持ちが通わなくなったのに「こうすれば機嫌が直るだろ」と言わんばかりで、完全に冷めました。演出などしない方がいいと思います。(さくら)


    ■大丈夫

     夢を壊すことを言って申し訳ないけど、彼女は勘違いのフリをして、あなたをのせただけだと思いますよ。プロポーズを引き出したことで満足しているんじゃないかな。だから、うれしい反応は本物だと思います。(曜子)


    ■私もそうでしたよ

     夫がベッドに寝転んで「早くお嫁においでよ」と言い、私は「う~ん、そうね~」と返事をして考えました。交際期間が短かったので。その後、親へのあいさつ、上司に報告と話が進んで結婚しましたが、特にかしこまったプロポーズはありませんでしたね。彼女が文句を言っていないのなら、いいのでは。(ぴよこ)


    ■とにもかくにも「人による!」彼女にリサーチ

     私はポロッと言われるプロポーズをロマンチックと考えるタイプです。友人は結婚の意思を確認された際、「バラの花束を持ってプロポーズして」とリクエストしました。彼女はサプライズを喜ぶタイプか? 記念日にこだわるタイプか? その辺をヒントにリサーチし、あるいは直接聞いてもいいと思います。(rinngo)


    ■気になるなら、指輪を渡すときに再度言う

     プロポーズって案外そんなもの。でも、ステキな言葉を思い出として残したいなら、婚約指輪を渡す際、「ちゃんとした形で言いたかったから」とやり直せばいいと思う。求婚の言葉は、一度きりで失敗厳禁というものではないと思います。(たけのこ三昧)


    ■プロポーズの仕切り直し有りだと思います

     「あんな形で申し訳なかった」と言って、やり直したら、きっと彼女は喜んでくれると思いますよ。大好きな彼から2度もプロポーズしてもらうって、女性にはこの上ない幸せですよ。(haru)


    ■よく考えて

     バツイチです。離婚でもめた際、元夫に言われたのは「話の流れで結婚することになっただけだから」。そんなことを言い出す元夫を本当に嫌になりました。だから言いたいです。彼女の色んな面を考え、本当に結婚していいのかを考えて。それでも気持ちが変わらないなら、自分にけじめをつける意味でプロポーズをやり直して!(茶トラ)

    30周年の言葉に涙も

     若者の恋愛に詳しいマーケティングライターの牛窪恵さんの話「プロポーズに演出が必要というイメージが根づいたのは約30年前のバブル時代。でも、実際は既婚者の4割が求婚の言葉を覚えていないそうです。だから最近は結婚30周年の真珠婚式などが人気で、『君と一緒になってよかった』と言われ、涙する妻も多い。大丈夫です。プロポーズは何度でもやり直せるものですよ」

    2017年12月28日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun


    くらげっとのつぶやき
    発言小町ランキング