アニメにも共稼ぎ家庭を…犬山紙子

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 「サザエさん一家を共稼ぎにしたら」というタイトルにつられてトピックを読み進めたのですが、トピ主さん、コメントともに、時短勤務や小学生の学童保育利用、家事分担などのリアルな考察で楽しませてもらいました。波平もマスオも商社マンなのね。裕福な家庭だったのか……。

 優しくてお人好しなマスオですが、家事分担がすんなりいくかは個人的に疑問です。「女性が家事をやるのが当たり前」という固定観念が最初にあると、崩すのが大変ですから。マスオー! 頼むよー! でもサザエさんは「察して」という感じではなく、言いたいことを言える性格だから大丈夫な気もしてきました。

 いわゆる国民的アニメと呼ばれる他のアニメも考えてみたのですが、ドラえもんもクレヨンしんちゃんもちびまる子ちゃんも、妻は専業主婦で一戸建てに住んでいます。原作が描かれた時代、それがスタンダードでしたものね。

 でも、そろそろ「家族」が題材の国民的アニメで、共働き夫婦が家事分担をしている姿が描かれてほしいと思います。それが当たり前のこととして描かれてほしい。「わ~○○ちゃんのパパ、イクメンだ! 偉いね~」じゃなくて、あ、当たり前ですよねって。

 全部共働きにってわけではなく、そういう家庭のアニメも存在してたらいいなあって思うんです。だって子どもがアニメを見る目って鋭いですから。「あ、これリアルじゃないな」ってきちんと感じ取る。それだけでアニメの面白さを判断するわけじゃないけど、小さな違和感はどんどん大きくなってしまうものです。

 ファミリー向けアニメは大人も楽しめます。私の世代が子どもと見ても違和感なく楽しめるアニメが生まれてくれたらいいな~と思ったのでした。

犬山紙子(いぬやま・かみこ)
 エッセイスト、タレント。1981年、大阪府生まれ。2011年、ブログをまとめた著書「負け美女」でデビュー。雑誌やテレビなどで活躍中。17年1月に長女を出産した。
無断転載禁止
545086 0 くらげっとろじ~ 2019/04/22 05:20:00 2019/04/22 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/04/20190419-OYT8I50067-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ