日本人の反応に悩む欧州人夫

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

[トピ]欧州人の夫、日本になじめません

 結婚して4年、ドイツ人の夫と2歳の娘がいます。ドイツから日本に移り住み半年たちます。夫は元々日本が好きだったのですが、実際に生活すると合わないそうです。いわく、「ジロジロ見られる」「子どもにハローと言われる」「あいさつ程度の日本語や箸が使えただけで褒められ、バカにされていると感じる」だそうです。もう少し気楽にいてほしいのですが、性格は簡単に直らないのでしょうか。(はな)

※トピは⇒こちら

[レス]徐々に慣れる段階/慰め続けました/前向きに受け止める/仲良くなりたい一心

◆ゆっくり頑張って

イラスト・山崎のぶこ
イラスト・山崎のぶこ

 うーん、ご主人、ちょっと順応性が足りないかな。いずれもハッキリ言ってたいしたことではありません。打たれ弱すぎる。ご主人様にとっては大ごとなんでしょうが、そこは割り切らないと。徐々に慣れていく段階が必要かな。(晴れ間)

◆それが外国に住むということ

 移民の国アメリカに住んで20年以上たちますが、いまだにそういう扱いを受けます。憤慨した時もありますが、そういう時期は過ぎました。日本になじむことが目標だと苦しむばかりなので、発想の転換をおすすめします。日本でドイツ人として生きるほかないんです。(在米20年)

◆夫とソックリ

 夫はアメリカ人。日本滞在10年です。5年目くらいまでトピ主さんのご主人みたいでしたよ。私が毎日夫を元気づけ、慰め続けました。でも日本人や外国人の友達が増え、明るくなってきました。日本人の友達が対等に扱ってくれることで、他人の視線も気にならなくなったようです。(Jolyne)

◆トピ主さんが否定しちゃだめですよ。

 移住して半年なら今が一番しんどいと思いますよ。日本の生活にも慣れてきたのに、ギャップや周囲の反応になじめなくて焦りが出てくる時期です。「ジロジロ見られた」と本人が言うなら、「そうだね、あなたがステキだからだよ」って前向きな受け止め方をしてあげたらいいと思います。(大阪人)

◆単純にストレスとホームシックかな

 ドイツ人って自然が好きじゃないですか。ドイツの生活をまねてあげてください。ハイキングしたり、自転車に乗ってピクニックしたり。無理やり日本になじもうとすると疲れると思います。奥様も寄り添ってあげて。少しずつで良いので、日本の良さを理解させてあげたら良いのでは。(私もドイツ)

◆考えてみました

 私も外国人の方で箸遣いや日本語が上手な方には純粋に「お上手ですね」と言ってしまいます。バカにしたりお世辞で言ったりしたことはありません。ただ仲良くなりたいから言ったのです。日本ではそういう文化もあると伝えてあげられないでしょうか?(雨模様)

◆応援しています。

 日本に来た方々がそんなふうに思っていらっしゃるとは。本当にすみません。「わー、すごい」と見とれてしまい、「日本語上手ですね」と言っている日本人の1人です。あいさつや箸遣い程度で、ということでしたら、もっとできることを見せつけてもいいのでは。(ひまわり)

◆旦那さんの気持ち

 私は東アジア在住ですが、旦那さんに共感します。私の場合、ジロジロ見られたらにらみ返すくらい図太くなりました。旦那さんはそれができないほど、日本の対人関係にストレスを感じているのでは。「なじめない」と決めつけないことです。私も現地になじもうとは思っていません。私は私ですから。(ぐうたら妻)

本音話せる仲間を

 米国人の夫を持つ国際結婚コンサルタントの塚越悦子さんの話 「外国人の集まりや趣味のサークルなど、職場と家庭以外に本音を話せる仲間をつくりましょう。奥さんも旦那さんの発言を否定せず、聞いてあげてください。共感してくれる家族がいることは大きな支えです。国際結婚は外国生活がつきもの。文化や言葉の困難はありますが、支え合うことで夫婦の絆を深め、人生を豊かにすることができると思います」

無断転載禁止
556712 0 くらげっとろじ~ 2019/05/02 05:20:00 2019/05/02 05:20:00 イラスト・山崎のぶこ https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/04/20190426-OYT8I50042-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ