私何歳だと思う?って質問苦手

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

[トピ]私、何歳だと思う?って聞かないでください

 よく知らない方から、この質問を受けるのが苦手です。気が小さい私は数秒の間に、色々なことが頭を駆け巡ります。若く見られる自信があるんだろうな、一体幾つに見えると言えば不愉快にさせないで済むのだろう。「40歳過ぎですか?」と心にもないことを言う私……。「そうでしょ、いつもそれぐらいに見られるのよ。本当はもっと上なのよ」と満足そう。どうか私にこの質問をしないでください。(ミルク)

※トピは⇒こちら

[レス]面倒くさい/若く言われたい人/絶対答えない/お世辞行っておけば

◆同感です!

イラスト・山崎のぶこ
イラスト・山崎のぶこ

 私は「顔立ちが整った方って大人びて見えるから、もしかして見た目より若いのかな……肌がきれいだしやっぱり私が思ってるより若いかなー。いや、わかりません!教えてください!」と言います。実年齢を聞いたら「えーっ若く見える!」とリアクションします。でもやっぱり面倒くさいですよね。(あーさん)

◆年相応にしか見えないよね!

 その質問、本当に面倒くさいですよね。お世辞を言うともっと面倒くさい質問が来るので、「私にお世辞を求めても無駄だよ?」と気付かせるため、「本気で当てに行っていいですか?」と言ってそのままの年齢を言ってます。(ぷっちんぷりん)

◆簡単!

 いくつに見えるって聞く人は、若く言われたい人。実年齢より5歳ぐらい若く言ってあげるといいけど、時として実年齢より高いことがあるので、見た目より10歳ぐらい若く言っておくと間違いが少ない。50歳ぐらいと見当をつけたら、「アラ~、20歳?」と笑いを誘うのもいいかも。(くまさん)

◆適当にかわせばいいんだよ

 私は絶対に返事をしません。正直、女性の年齢ってわからないんですよ、つくづく。昔からそうです。「いくつに見える?」と聞かれたら、(えー、どうでもいい)って思いつつ、絶対に答えちゃいけません。「わからない、そういうの苦手なんですよ私!」って言い張る。(こまりん)

◆老眼の所為せいにしています

 老眼が進んで眼鏡を使い分けているので「何歳だと思う?」と聞かれたら、「眼鏡かけ直していいですか?」と答えます。普通は「そこまでしなくていいから勘で答えて」となります。マイナス10歳の年齢を言う気づかいなしでも「眼鏡合っていないんじゃない」で収まります。(2回目)

◆思わせてあげればいいのに

 女性は大体若く見られたらうれしいものだし、「お世辞でも若めに言っておけばいいんじゃないの?」としか思いません。社交辞令で思ってもないことを言うなんてよくあることです。相手を喜ばせる言葉の方が相手をへこませる言葉よりいいと思うのですが……。(ラヴェンナ)

◆「何歳と思う?」と聞く人は、だいたい実年齢より老けて見える人

 私の経験上、「いくつに見える?」と聞く人で実年齢より若く見える人は一人もいませんでした。本当に若く見える人はそういうことを聞きません。『年齢を当てさせたい人』=『誰かに若いと言ってもらうことでそう思い込みたい人』だと思います。(あはは)

◆昔聞いていた側です

 社会に出てから同年代の女性から若く見えるのが自慢でしょうと言われるようになりました。そこで私の年齢を探る雰囲気になったら、「いくつに見える?」と聞いて、実際の年齢とこの辺の話題での回答の失敗例を笑い話にすると落ち着くのですよ。現在60歳を超えて、年齢の話題は出なくなりました。(たま)

若めに答え円滑な関係

 対人心理に詳しい立正大名誉教授の斉藤勇さんの話 「若いことは良いことという『若さ信仰』ともいえる価値観が社会全体に広がり、若さを維持するための運動や美容に熱心な人が増えた。若く見えることは努力が認められることでもあり、他人から評価されたいという気持ちがこうした質問をさせているのではないか。正直に答えて関係を悪くする必要はありません。気持ち若めに答えてあげると人間関係は円滑にいくでしょう」

無断転載禁止
576457 0 くらげっとろじ~ 2019/05/16 05:20:00 2019/05/16 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/05/20190510-OYT8I50058-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ