魚を骨しか残さない彼がイヤ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

[トピ]彼の魚の食べ方

 付き合って半年の彼がいて、結婚も考えています。私は28歳の会社員です。2歳上の彼氏のことで唯一ダメなのが、魚の食べ方。焼き魚定食を頼んだとき、皮や頭の部分も食べだしたのです。彼の皿に残ったのは本当に骨だけ。実家でも親戚でも友人でも、魚をそんなふうに食べる人は見たことがないし、頭とか皮は捨てるものだし。これって普通のことなんですか? 結婚してもこれをやるとしたら恥ずかしいとまで思いました。(お魚咥えた)

※トピは⇒こちら

[レス]褒められることでは/好きに食べれば/習慣は変えられない

◆あなたにビックリ

イラスト・山崎のぶこ
イラスト・山崎のぶこ

 途中までほほ笑ましいと思いながら読んでいました。今どき、そこまで魚をきれいに食べられる男性なんて、そうそういない。「私はきれいに食べられません。どうしたらいいでしょうか」みたいな流れかと思ったら。普通のことかと聞かれたら、昨今では珍しいと思う。でも褒められることこそあれ、恥ずかしいと思われるようなことではない。(フルーツ)

◆彼が正しいに一票

 私も魚大好きで、骨だけになるまできれいに食べ尽くします。板前さんに褒めてもらえることも多いです。逆に、友人が焼き魚の皮を食べ残したのを見て、小料理屋のママが「おいしいところを残すなんて」と愚痴っていました。魚の命をいただいている以上、残さないですべて食べるのが供養であると両親から教えられました。(魚大好き)

◆私はトピ主さん派

 私も皮はともかく、頭や内臓は魚に限らずどんなものでもムリ~ってタイプなのでトピ主さんの困惑は理解できます。栄養満点なのは知識として理解してるけど、なんだか気持ち悪い。きっと一般的には私たちの方がおかしい部類でしょうね。彼氏さんから同じ食べ方を強要されない限りはスルーしておけばいいんじゃないでしょうか。(姫みこ)

◆どっちもおかしくない。

 私は種類によっては皮を食べちゃいます。でも、トピ主さんみたいに食べないという人も別におかしくない。食べ散らかしてグチャグチャにしちゃうのは子どもみたいって思いますけど。ステーキだって脂身の部分を残す人もいますし、好きに食べればいいんじゃないかな。(まるこ)

◆親のしつけが良かったのね

 彼氏さんですよ。私も結婚して義母と料理をするようになって、実母との違いに驚くことがたくさんありました。ダイコンやニンジンの皮はきんぴらに使ったり、スープのだしに使ったり。ケチとは違うんです。大事に使うのよね。食育の違いじゃないでしょうか。(kiki)

◆結婚は違いを受け入れること

 結婚は相手との違いを発見ととらえて受け入れる作業だと思います。大人になるまでやってきた生活習慣はなかなか直せません。受け入れられないならお別れするしかない。食事って一生だから。一緒に食べてイラつく人とのご飯はつらいものです。(匿名)

◆皮は魚によっては食べるでしょ

 焼きサンマも皮は残さないし、ししゃもも皮や頭ごと食べます。エビの塩焼きは尻尾は食べるけど殻は残しますね。ホッケの塩焼きは骨まで食べるので頭しか残りません。サンマとホッケは眼球も食べます。サンマの内臓は食べないけど心臓だけ食べます。ホタルイカの目玉もコリコリしていて好きです。珍味扱いです。(にゃご)

◆ふーん

 私は甘エビ(生食用)の頭も尻尾も食べますが、それを見ていた女子たちに驚かれた経験が。煮魚の頭と尻尾も食べたら、オバちゃんたちに笑われました。自分の食べ方は、がっついてるのだと思い込んでいましたが、皆さんの意見を読んで元気が出ました。(ぴいこ)

皮や頭も食べてみて

 和食の保護や継承に取り組む「和食文化国民会議」副会長の後藤加寿子さんの話 「食事とは動物や植物の命をいただくこと。恵みを与えてくれた自然に感謝する言葉が『いただきます』なのです。食べられるところはおいしく、無駄なくいただくのが和食の心。今は切り身など食べやすい魚しか出さない家庭も多く、きれいな食べ方を学ぶ機会もほとんどありません。皮や頭にも独特のうまみがあるので、ぜひ一度食べてみてください」

無断転載禁止
669842 0 くらげっとろじ~ 2019/07/11 05:20:00 2019/07/11 05:20:00 イラスト・山崎のぶこ https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190703-OYT8I50011-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ