生活の裏技 人生楽しく…犬山紙子

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 「やってみてよかった裏技」という、人として見逃してはいけないトピを見つけました。トピ主さんは卵をゆでる際、卵のとがっていない側にひびを入れると簡単に殻をむけるという裏技を紹介。「大げさでなく、人生ではじめて、ゆで卵作りが楽しいと思えました」という最高の感想を書かれています。

 うん、やっぱりこういう口コミが一番「やってみよう!」って思えます。一般の方の口コミの力ってのはすごいです。「え? この人、ギャラももらわずにこれだけ熱量持って説明しているよ?」って思うもの。全ては熱意ですね。

 そしてそのコメント欄にもずらっと裏技のコメントが並びます。とても効率的な夏のお茶づくりの方法、風呂場にある排水口のふたにぬめりが付かなくなる方法、布団カバーの簡単なかぶせ方、バナナを長持ちさせる方法……どれもこれも生活に密着しています。「こんな便利な方法があるのに知られていないなんて!」という裏技は、人生を楽しいと思わせるとても大切なスパイスですよね。

 人間、何かと比較して幸せや不幸を感じるところはどうしてもあります。しょうがないです。でも、人と自分を比べるのはとても怖い感情でもある。上を見ればキリがなく、友人も上下関係でみてしまう。そんな感情から離れ、気持ちを平和に満たせるのがこの「裏技」なのかな。比べるのは、過去の自分と未来の自分。たくさんの人と共有したくなる。

 では、私の裏技も最後に……。酒は2杯目からどうせ味がわからなくなるので安酒かノンアルコールにする。財布と肝臓にもってこいのこの裏技、ぜひお試しあれ……。本当に酔っ払い、2杯目は味とかどうでもよくなっています(笑)。安上がりな自分に乾杯!

犬山紙子(いぬやま・かみこ)
 エッセイスト、タレント。1981年、大阪府生まれ。2011年、ブログをまとめた著書「負け美女」でデビュー。雑誌やテレビなどで活躍中。17年1月に長女を出産した。
無断転載禁止
792119 0 ピックアップ 2019/09/16 05:20:00 2019/09/27 11:00:54 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190912-OYT8I50064-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ