48歳独身 老後も一人でいいか

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

[トピ]60歳以上の方、孤独で後悔していますか?

 会社を経営する48歳独身女性。やりたいことを仕事にしており、幸せだと思いながら生きてきました。家庭を持つつもりはなく、親きょうだいもいません。一人で死ぬのは怖くありません。ただ、平均寿命まで生きるとして、仕事ができなくなった後も一人ぼっちで本当にいいのか、などと頭がぐるぐるしています。若いうちに、もっとこうしていればよかったなど、後悔していることはありますか?(さちこ)

※トピは⇒こちら

[レス]友人減るのは覚悟/支える人必要/生涯現役目指して

イラスト・山崎のぶこ
イラスト・山崎のぶこ

◆孤独感

 還暦を過ぎてからは、新しい人間関係を作るより、現状維持に努めています。「去るものは追わず」なので、今後友人が減るのは覚悟しています。年齢を重ねるごとに1人が苦ではなくなってきたとも言え、最近は価値観の近い友人が1人でも残ればいい、くらいに思ってます。(のん)

◆私の場合は年取ってからの方が友達ができました

 67歳になったばかりですが、年を取ってからのほうが友達はできるようになりました。友人と出会うのは、いくつになっても可能ですよ。お一人様用の企画に参加すれば、価値観の近い人と出会えると思います。(maimai)

◆ジム通い楽しいですよ

 私は60歳手前。夫はいますが子どもはおらず、近所に友人や話し相手はいません。病気を機にジムに通い始めました。時間がたつと顔見知りが増えて、たわいない会話をいろんな人とできることが楽しいと知りました。気持ちも明るくなります。(かなで)

◆ボランティアはどうですか?

 お仕事三昧で地域のことなどあまりなさってこなかったのでは? 私は今後ボランティアに励みたいと思っているのですが、いかがですか? 知らなかった、という身近な発見にたくさん出合えて、視界が開けますよ。(いのり)

◆仕事の他にも楽しみを

 これまで仕事一筋で頑張ってこられ、素晴らしいと思います。でも仕事だけしかしてこなかったのかなという印象です。何か趣味を持たれては。趣味友達は年齢に関係なく親しくなりやすいですし、長く関係が保てるように思います。(ミリオン)

◆残念ながら

 認識が甘いように思います。寿命が来るまで、健康で頭もシッカリしているとは限りません。何らかの病を抱えて生きていかなければならないことも。身の回りのサポートをお願いできるネットワークを作っておくことをぜひとも勧めます。(点心爛漫)

◆甘いです

 脳梗塞こうそくや心筋梗塞だと、自分1人で救急車を呼ぶのも難しく、認知症も自分で気がつくのって難しいです。人間はいつ何があるか分からないです。確実に身体は弱りますよ。友人だって年を取り、老後も元気に仲良くなんて難しいですよ。やっぱり家族だけが頼りですよ。(おはぎ)

◆孤独じゃないと思いますよ。

 仕事というのは社会の居場所です。仕事を持っていて孤独だなんてあり得ないですよ。年を召されて実務が難しくなったら、教育に回っては? 経験からくる言葉を聞きたい人はいっぱいいると思いますよ。生涯現役を目指してはどうですか?(さらしな)

◆時間は戻りませんから後悔はございません

 「私の辞書には反省はあっても後悔はない」。この母の哲学の影響か、後悔は無駄だと考えてきました。自分勝手な人ばかり近づいてくるので、今は人と距離を置いています。1人は最高のぜいたくかもしれません。今が一番幸せです。(小町はお久しぶり)

◆新たな生きがいを

 NPO法人関東シニアライフアドバイザー協会事務局長・吉原有一さんの話 「仕事ができなくなった後もセカンドライフを充実させるためには、新たな生きがいを見つけることが大切です。それが何かを知るため、例えばまだ40代なら運動はどうでしょう。老化を防げるだけでなく、みんなと一緒にやれば刺激も得られます。待ちの姿勢ではなく、行動することが必要。アクティブに一歩踏み出していけば、生きがいは見つかりますよ」

無断転載禁止
1076002 0 ピックアップ 2020/03/05 05:20:00 2020/03/05 05:20:00 イラスト・山崎のぶこ https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200227-OYT8I50054-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ