共働き50代 幸せになれない

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

[トピ]50代女性 心が折れました

 結婚後ずっと共働きの女性公務員。職場は男性優位で、給料も同世代の男性と差があります。年下の男性上司とうまが合いません。家庭でも社会人の息子が人付き合いを避け、友人が一人もいないことにイライラします。公務員を辞めるのはもったいないと夫に言われ、泣く泣く子どもを義母に預けて働いてきた結果、今の状況に。こんなに頑張ってきたのに、どうして幸せになれないのでしょうか。(マインド)

※トピは⇒こちら

[レス]人生ままならない/立派です/決めつけでは

イラスト・山崎のぶこ
イラスト・山崎のぶこ

◆そうですね。

 「どうして幸せになれないのか」。この答えは簡単です。あなたはなんでもかんでも自分の思う通りにいかないと「なんで、どうして」となる。それだから幸せにはなれないのです。人生って何ごとも思い通りにならなくて当たり前。(あみば)

◆どうかな?

 周りが幸せそうに見えても、実は違うかもしれません。周囲から幸せそうだと思われている私ですが、夜中に目が覚めて将来への不安で眠れなくなることがあります。友達はそれなりにいるけれど、実は一人が大好き。みんな不満を隠しながら生きているだけかも。(コロン)

◆これからはわがままに生きよう

 同世代です。私の子どもも就職し、これからの人生は自分の好きに生きようと思っています。仕事は好き勝手するための原資として必要なので続けますが、あとはもうほどほどでいいかな。夫も子どもも、いい大人なんだから自分のことは自分でするし。仕事だってもうそんなに頑張らなくてもいいと思っています。(フィヨルド)

◆自分だけが幸せになっていい

 仕事を辞めて好きなことを今からやればいいのです。自分以外の人は放っておくのが一番。「夫や息子の幸せ」=「私の幸せ」という方程式は昭和のもので、令和では通じません。罪悪感や世間体、今までの価値観を捨て、自分を解放してください。(ゆるこ)

◆立派に生きていると思う

 グチりたい日もあるでしょう。このくらいの年齢になると、むなしさを感じるものだと思います。ですが、なぜ自分を否定的に捉えるのでしょうか? 面白がれることは自分で探せるはずです。(絹子)

◆すごいです

 よく頑張ってこられたと思います。私には無理です。そもそも、そんなエネルギーがありません。なんだかんだ言ってもキチンと生きてこられたじゃありませんか。ご家族だってキチンとしています。私は友人が一人もいませんが、幸せですよ。(まいか)

◆あのー

 息子さんに友人がいないと決めつけてますが、今の時代、ネットの中に心置きなく話せる友人がいるかもしれません。義母に預けたといっても別所帯で育てたわけでもないでしょうし、いくらでも息子さんに関わる時間は持てたはずですよ。何だかあきれてしまいます。(おいっすー)

◆トピ主さん、趣味は?

 休日や仕事帰りに好きなことをやればいいでしょう。それとも帰宅後や休日も家事に追われているのでしょうか。洗濯や掃除も家族それぞれでやれば早い。食事も朝昼はそれぞれ好きにして、夕食は当番制でもいいでしょう。とにかく、トピ主さんこそ、友人と会ったり、趣味を楽しんだりしてみては。(冬を待つ季節)

◆ファンデーションを変えてみる

 自分を丁寧に扱わないと、人から雑に扱われます。特に年をとったらアンチエイジングしているほうが、丁寧に扱われますよ。美容院に行き、ファンデーションをクラスアップ。明るい色の口紅で、まず鏡の中の自分から幸せにしてあげましょう。(みんと)

まず自分が変わろう

 女性の就労問題に詳しい2級キャリアコンサルティング技能士、鈴木真由子さんの話 「お伝えしたいのは人は変わることができる、ということ。大切なのはあなた自身が変わることです。まず、周りの人たちの考え方や性格について決めつけていませんか。あなたが変われば、周りの人間も変わりますよ。ご家庭での会話を大切にするようにし、あいさつやちょっとした声がけを意識してください。日々の積み重ねが、家庭の変化につながります。あなたの雰囲気の変化は、職場の人間関係にも反映されることでしょう」

無断転載禁止
1169884 0 ピックアップ 2020/04/23 05:20:00 2020/04/23 05:20:00 発言小町イラスト https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/04/20200416-OYT8I50066-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
お食事処ご利用2,000円以上で5%割引
NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ