気軽に話せるママ友ほしい

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

[トピ]どうしたら仲良くなれますか?

 息子が小学校を卒業しました。6年間通ったのにママ友は一人もできませんでした。あいさつしてくれるママはいても、連絡先の交換やランチに行く仲になりませんでした。卒業式で、みんな「コロナが落ち着いたらランチしよう」と話していましたが、私は誘われませんでした。ママ友グループに入りたいわけではないですが、「個人面談どうだった?」とか、ちょっとした話ができる友だちがほしいです。中学校では変わりたい。(つくし)

※トピは⇒こちら

[レス]努力が必要/誘ってみようよ/今のままでいい

イラスト・山崎のぶこ
イラスト・山崎のぶこ

◆本当に悩んでるんだとは思いますが

 ほしいのはママ「友」じゃなく、自分をフォローしてくれる便利な相手が必要なだけとしか受け取れませんでした。「友」は、多かれ少なかれ、物理的や心理的に両方に利がないと成立しません。相手にどんな利を与えられますか? 一緒にいたいと思われる何かが必要なんだと思いますよ。(takako)

◆結構高度な要求

 「ママ友グループに入りたいわけではないが、ちょっとした話ができる友だちがほしい」。それは結構高度な要求です。みんな、ささいな情報を得るためにママ友グループを作り、ストレスをためてでもおつき合いをしているんですよ。(neko)

◆待っていては無理

 あいさつしてくれたママたちと、その後どれくらい世間話をしましたか? 「ランチやお茶でもしませんか」と誘った人はいましたか? 「友だちがいない」と言っている人って、だいたいこのようなことをしていない人に多いように感じます。(なす)

◆自分から行動しましょう

 待ちの姿勢が今の状況を作り出してますね。口を開けてたって誰もエサはくれません。一人が嫌なら自分から行動しましょう。今後メールアドレスの交換ができたら、どんどん相談メール送ってみたらいかがですか? ただ、何が言いたいかわからないメールだけは送らないでね。(焦らない焦らない)

◆私も仲良く出来ませんでした

 私はほかのママたちと仲良くなりたいと思いませんでした。嫌な人がいるとかではなく、必要がなかったからです。疑問に感じたことは、用事があって学校に行く時に聞いたり、担任の先生に電話して聞いたりしていましたよ。(くま)

◆寂しいですよね

 小学校の卒業式でぽつん。私も似たような状況で、ほほえみながら心の中では泣いていました。私も人づきあいが苦手。おしゃべりは好きですが、自分の言いたいことを言ってしまうタイプ。たぶん、話しかけにくい、誘いにくい相手だったと思います。(papirusu)

◆子どもが中学に入り部活に入ることを期待しましょう

 私も友だち作りは苦手でしたが、上の子どものおかげでママ友が増えました。子どものクラブチームや部活の応援に行き、そこでいろんな方と楽しくおしゃべりできたからです。お子様が中学校で部活に入ったらママ友ができたりしますよ。授業参観の時に、子どもの友だちの親にあいさつして仲よくなったこともあります。(白玉)

◆ランチはしたくないけど

 私も特別親しい人はいません。でも、PTAの係などで知り合いはできましたよ。中学に入って、子どもの部活に保護者会があれば、役員や係を引き受けてみたら? 情報交換できる知り合いが増えると思います。学校関係の役員やボランティアへの立候補をお勧めします。(あど)

◆子どものために

 学校が始まったら、授業参観などで、明るく爽やかな洋服や表情で、周りの子どもやママにあいさつをしては? よい印象が続いていく中で、自然に連絡先を交換するような方が現れるかも。学校や友だちのことは、お子様としっかりコミュニケーション取ればわかると思います。あまり思い詰めず、気軽に考えましょう!(さくら)

子ども通して交流開始

 NPO法人「自由が丘ママの会」代表理事の宮城明子さんの話 「子どもが中学生になると親が学校に行く機会が減るので、ママ友を作るきっかけがなく悩む方も多いと思います。私もそうでしたが、子どもの友だちのママに、子どもを通して、LINEのIDとメールアドレス、ひと言メッセージを添えたカードを渡しました。そこから少しずつ情報交換して、運動会などで会った時にお話しさせてもらうようにしました。子ども同士が仲がよいママなら、共通の話題もあるから交流しやすいですよ」

無断転載・複製を禁じます
1246349 0 ピックアップ 2020/05/28 05:20:00 2020/05/28 05:20:00 イラスト・山崎のぶこ https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200522-OYT8I50061-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ